インターネットFAXには送達確認機能があります。

eFaxの送達確認機能

インターネットFAXが無事に送信された際、通知が登録されているEメールアドレスに送られます。Eメールの件名は、「”Fax番号”からファックスを受信しました」と記載されています。宛先の番号が通話中であったり、送信エラーの場合でも、3回まで再送信を試みてくれます。

faximoの送達確認機能

faximoの場合、どのように送達確認がなされるのでしょうか。まず、faximo管理画面で事前に設定をしておく必要があります。faximo管理画面の「送信設定」で、送信元メールアドレスで送達結果を受け取る設定をしておけば、送達結果が送信元のメールアドレスに通知されます。「【faximo】FAXの送信が完了しました」というタイトルのメールが送信元メールアドレスに届きます。インターネットfaxの送信が完了できなかった場合には、「【faximo】(重要)FAXが送信できませんでした」というタイトルのメールが届くことになっています。faxの送達結果が届かない場合ですが、例えば、送達結果の受け取りが「なし」に設定されている可能性があります。その場合、faximo管理画面の送信設定ページを開き、送達結果の受け取り設定を確認する必要があります。他にも、結果通知メールが迷惑メールに分類されている可能性もあります。プロバイダやセキュリティーソフトの設定によっては、送達結果通知が迷惑メールに分類され、メールが届かない場合がありますので、その場合には設定等を確認する必要があります。

消費者金融で簡単に300万円借りるコツ。 © 2019 Frontier Theme